Haul-Aプロジェクト

Haul-Aプロジェクトとは

提携高校の生徒たちが地域社会で活躍する職業会計人(公認会計士や企業会計人、商業科教員など)という明確な目標を目指して、本学の提供する教育環境の中で学ぶプロジェクトです。
大学進学を視野に入れて自己の持つ大きな可能性にチャレンジ、人間力を培いながら「日商簿記1級」レベルの実力など簿記会計の高い能力を確実に身に付けることができます。

「Haul-A」の目的(趣旨)

商業科高校生(以下、「子供たち」)の「簿記会計を通じて自分らしく地域社会に貢献したいという夢と希望」(以下、「志」)を実現することを目的とする。

「Haul-A」の基本方針

高校3年間と大学4年間の合計7年間を通じて、子供たちの「志」を実現するために、「商業高校等」「大学」「公認会計士」(以下、「関係者」)が最大限の知恵を出し合う。子供たちの「志」を実現するための「商業科高校生のための高大連携」を行う。

「Haul-A」の実施方針

子供たちの志を実現するために、「関係者」が連携して、それぞれが役割を分担し、簿記会計を通じて自分らしく地域社会に貢献することが出来る無限の可能性を子供たちに伝え、質の高い高度な簿記会計教育を提供することに努め、そのための定期的な情報交換を行うなど相互に協力支援する。
特に、大学は、簿記会計に対する志を実現したいと強く思う子供たちに対して、簿記会計教育の機会均等を確保することに努め、子供たちに対して、人間力を育み、自分らしく地域社会で貢献できる「職業会計人」となるための修学環境の整備に努めるものとする。

「Haul-A」の具体化

「Haul-A」の具体化の第1弾として、日商簿記検定1級レベルの簿記会計の能力を身につけたいと強く思う子供たちに対して、「日商簿記1級プロジェクト」を立ち上げる。

「Haul-A」の目指す「職業会計人」

目指す「職業会計人」とは、簿記会計を通じて地域社会に貢献する人々のことをいい、特に、職業的専門家としての「公認会計士・税理士」、会計プロフェッショナルとして民間企業等で活躍する「企業会計人」、簿記会計を通じて地域社会に貢献する人財を育てる「商業科教員」をいう。

Haul-Aプロジェクトイメージ

Haul-Aプロジェクトイメージ

協定校について

高大連携 協定校

以下の高校・団体が当プロジェクトに参画しています。

北海道・東北ブロック

青森県立三沢商業高等学校≪メイン会場校≫
北海道函館商業高等学校、青森県立青森商業高等学校、山形県立酒田光陵高等学校
北海道札幌東商業高等学校

関東ブロック

高崎商科大学≪メイン会場校≫
神奈川県立平塚商業高等学校、埼玉県立大宮商業高等学校、埼玉県立熊谷商業高等学校
埼玉県立深谷商業高等学校、群馬県立高崎商業高等学校、群馬県立伊勢崎商業高等学校
群馬県立前橋商業高等学校、高崎商科大学附属高等学校、甲府市立甲府商業高等学校
長野県辰野高等学校、茨城県立水戸商業高等学校、埼玉県立鴻巣高等学校、埼玉県公立商業高等学校長会

東海・近畿ブロック

岐阜県立岐阜商業高等学校≪メイン会場校≫
岐阜県立大垣商業高等学校、岐阜県立中津商業高等学校、岐阜県立岐阜各務野高等学校
岐阜県立土岐商業高等学校、岐阜県立武義高等学校、岐阜県立東濃実業高等学校
岐阜県立益田清風高等学校、岐阜市立岐阜商業高等学校、関市立関商工高等学校
愛知県立岡崎商業高等学校、愛知県立知立高等学校、愛知県立一宮商業高等学校
滋賀県立八幡商業高等学校、岐阜県商業教育研究会

中国・四国・九州ブロック

鹿児島市立鹿児島商業高等学校≪メイン会場校≫
宮崎県立宮崎商業高等学校、宮崎県立都城商業高等学校、下関市立下関商業高等学校
高知県立大方高等学校、北九州市立高等学校、鹿屋中央高等学校
鹿児島県高等学校商業教育協会

協定校

日商簿記1級セミナーの様子

日商簿記1級プロジェクト夏合宿の様子

メッセージ

地域社会に貢献する職業会計人育成のために

渕上勇次郎

渕上勇次郎(高崎商科大学 学長)

今日、経済社会の著しい情報化・グローバル化などにより、企業経営をはじめビジネスの世界はさまざまな変化を受けており、新しいビジネスリーダーの養成は急務であり、商業教育の重要性が一段と高まっています。
本学では、全国各地の商業高校と高大連携事業を推進するために、先進的な取組みとしてHaul-A(ホール・エー)プロジェクトを提起しています。
これは提携高校の生徒さんが地域社会で活躍する職業会計人(公認会計士や企業会計人、商業科教員など)という明確な目標を目指して、本学の提供する教育環境の中で学ぶプロジェクトです。
生徒のみなさんは、大学進学を視野に入れて自己の持つ大きな可能性にチャレンジ、人間力を培いながら「日商簿記1級」レベルの実力など簿記会計の高い能力を確実に身に付けることができます。
本学の使命は、商都・高崎にあって商業教育の充実・発展と地域社会の活性化に貢献することにあります。地域の活力は国の繁栄の礎です。本学は全国の商業高校へ向けて、最新かつ高度の商業・簿記会計情報を発信し続けていきます。
みなさま、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

埋もれた人材を発掘できる画期的な高大連携

服部哲明

服部哲明(元岐阜県高等学校商業校長会長 元岐阜県商業教育研究会長 元岐阜県立岐阜商業高等学校長)

今回、高崎商科大学様と本県の多くの商業科設置校が連携することにより、本県の簿記会計教育のすそ野を広げることができるようになった事に対しまして厚く御礼申し上げます。これまで、日商簿記2級取得後、指導者不足から上級資格への挑戦をすることなく卒業していった所謂「埋もれた人材」を発掘できる画期的な連携であると捉えています。この連携を足がかりとして、県内の商業科設置校の生徒が財務に強い人材として成長してくれることを願っています。

お問い合わせ先

高崎商科大学
Haul-A(ホール・エー)プロジェクト事務局
TEL:027-347-3399 FAX:027-347-3389