1. 経理研究所(簿記講座)

経理研究所(簿記講座)

経理研究所(簿記講座)とは

「企業の言語」と称される簿記・会計。

高崎商科大学 経理研究所は、本学の簿記会計教育の専門附属機関として、高度な資格取得を目指すだけでなく、業界を問わず広く社会で求められる「会計プロフェッショナル」を養成しています。

経理研究所が提供する「簿記講座」では、簿記を初めて学ぶ学生から会計プロフェッショナルを目指す学生まで、能力や目標に応じたプログラムを用意しています。また、会計を通じて社会に貢献する人材を育成するための、抜群の支援体制、学習環境を整えています。

経理研究所プログラム|初学者から難関資格挑戦まで4年間をフルサポート

会計プロフェッショナル講座所属生は講座受講料が全額免除

経理研究所が提供するプログラムは、簿記の初学者から日商簿記1・2級取得者まで、どの習熟レベルからも勉強ができるように複数の学習モデルを用意しています。将来の目標や目指す資格に合わせて学習モデルを選ぶことができます。また、選抜試験に合格し、会計プロフェッショナル講座に所属して学習する場合には、講座受講料が全額免除されます。

keirikenprogram.png

教材・動画コンテンツ

経理研究所が提供するプログラムで使用する教材・動画コンテンツはすべて現役の公認会計士が作成しています。どこで理解のつまづきが起こりやすいのか、問題の本質はどこにあるのかを熟知した講師陣が作成する完全オリジナル教材で効率的かつ本質的な学習が可能です。

nissyou2.jpg nissyou1.jpg final.jpg moviecontents.png

チューターによる学習相談

経理研究所では、現役の公認会計士の講師による指導や相談はもちろん、すでに公認会計士試験(論文式)に合格している現役学生がチューターとして皆さんの学習相談にのっています。日々の答案練習問題の出来具合を見ながら個々人の状況に応じたアドバイスをしています。

support.jpg

講座受講料

講座名 所属学科 受講料及びテキスト代 サポート内容
日商簿記3・2級講座

経営学科

76,000円(テキスト代:6,000円・講座受講料:70,000円) ・Web講座(4年間視聴可)

会計学科

86,000円(テキスト代:6,000円・講座受講料:80,000円) ・Web講座(4年間視聴可)
・答案練習問題(昨年前期100回以上提供)
日商簿記1級講座

経営学科

220,000円(テキスト代:20,000円・講座受講料:200,000円) ・Web講座(4年間視聴可)

会計学科

220,000円(テキスト代:20,000円・講座受講料:200,000円) ・Web講座(4年間視聴可)
・答案練習問題(昨年前期100回以上提供)
会計プロフェッショナル講座

会計学科

【税理士(簿記論・財務諸表論)】200,000円
【公認会計士(短答式・論文式)】500,000円

※選抜試験を通過し、会計プロフェッショナル講座に所属した場合には【税理士】【公認会計士】ともに受講料無料。

※経営学科に在籍する学生は、上記【税理士(簿記論・財務諸表論)】【公認会計士(短答式・論文式)】の購入することは可能ですが、選抜試験による減免措置はありません。

・Web講座(4年間視聴可)
・答案練習問題(昨年前期100回以上提供)

目標達成までのバックアップ体制

01

公認会計士合格まで受講料の負担なし

日商簿記1級講座は、一定の条件を満たせば受講料の全額が戻ります。
続く、簿記論・財務諸表論講座、税理士・会計士講座(会計プロフェッショナル講座)は無料。受講料負担を軽減することで、受講生のやる気を強力にバックアップ!

02

充実の学習ルーム完備・一人一台のノートPC貸与※

キャンパス内に個別の勉強スペースを確保した学習ルームを完備。さらに、受講生には一人一台のノート型パソコンが貸与されます。
授業の空き時間や放課後を利用し、効率的な学習を進めることができます。
※会計プロフェッショナルコースのみ

経理研究所の設備を見る

03

一人ひとりの理解度に合わせたオーダーメイド指導

会計・簿記の初学者から日商簿記の1・2級取得者まで、どのレベルからも勉強できる高崎商科大学 経理研究所のカリキュラム。だからこそ、受講生一人ひとりの理解度に合わせた個別指導を重視しています。

04

大学を卒業するまで利用できるWeb講座・24時間個別指導

インターネット環境があれば、いつでもどこでも好きな時間に講義を視聴することができます。 分からないことや勉強法の相談は専任講師に質問ができるので、疑問点はすぐに解決。きめ細かな学習指導を実現しています。

経理研究所WEBサポートシステム

05

資格取得による単位認定

本学入学後に簿記・会計関連の資格を取得することで、卒業単位として認められます。

  • 日商簿記1級
  • 税理士試験科目(簿記論/財務諸表論)
  • 公認会計士科目(短答式)

06

会計専門大学院と同等の高度なレベルの授業

会計専門職大学院では、既に会計の仕事についている社会人等が公認会計士として必要な能力と高度な会計実務を学んでいます。
経理研究所では公認会計士合格者などを対象に会計専門職大学院と同レベルの会計実務教育を展開しています。

経理研究所(簿記講座)の実績

多くの学生の目標を実現

経理研究所には多数の合格実績があり、令和元年(平成31年)度公認会計士試験(論文式)では、2名の在学生が現役合格。5年連続という合格実績は北関東・甲信越で初の快挙となります。

多くの学生の目標を実現
公認会計士試験(論文式) 17名
公認会計士試験(短答式) 25名
税理士試験(財務諸表論) 26名
税理士試験(簿記論) 38名
全経簿記上級 30名
日商簿記1級 45名

※2015~2019年度合格実績/2020年4月20日時点

全国最年少!19歳での公認会計士試験合格!

明田川 裕美さん(取材時4年)

明田川 裕美さん(取材時4年)

高校時代、経理研究所で小島先生の「日商簿記1級を持っているだけでは、社会で通用しない」という言葉にショックを受けました。
私も社会の役に立てる公認会計士になりたいと思い、Haul-A特待生として高崎商科大学に入学。経理研究所で猛勉強を始め、大学2年次に公認会計士(論文式)に合格しました。
勉強に集中できたのは、個人に机やパソコンが支給される充実した学習環境のおかげ。そして先生方の親身なサポートも心強く、監査論が不得意だった私に「細部にとらわれず全体イメージを大切に」と指導していただき、山を乗り越えられた感覚が得られました。将来は監査業務に携わって、社会経済の発展に貢献したいと考えています。

明田川さんの合格フロー

1年次 2年次
「税理士試験 簿記論・財務諸表論」合格 「公認会計士試験 短答式試験」・「公認会計士試験 論文式試験」合格

経理研究所についてのお問い合わせはこちら

高崎商科大学 事務局
電話:027-347-3399(代表) FAX:027-347-3389