1. 【3.5本の矢プロジェクト】「イオンモール高崎×高崎商科大学」共同イベント実施のお知らせ

ニュース

お知らせプレスリリース

【3.5本の矢プロジェクト】「イオンモール高崎×高崎商科大学」共同イベント実施のお知らせ

    

 高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部(以下、本学)はイオンモール高崎と共同し、まちづくりとマーケティングの実践の場として、「人の賑わいをつくりだす」をテーマに学生目線で企画の立案を行ってまいりました。そしてこの度、下記のとおり7月6日(土)にイオンモール高崎にて本学学生が立案した親子イベントを実施することとなりました。

 今回のイベントは、昨年11月より本学とイオンモール高崎が共同して取り組んできた「コミュニティ・デザイン・プロジェクト」の中で企画立案されたものです。「コミュニティ・デザイン・プロジェクト」とはイオンモール高崎を単なる「買い物の場としてのショッピングモール」ではなく、「人と人が集まる、地域コミュニティ空間としてのショッピングモール」として捉えなおすことを目的としており、昨年度に続き2回目の試みとなります。地域政策を専門とする松元一明(商学部 准教授)が中心となり、複数回のワークショップを行ってきました。当イベントは、半年以上をかけて有志の学生たちが取り組んできた最終成果を現場で実践する形となっています。

 今回実施されるイベント企画「幻の動物園~ウォールアートで笑顔に~(仮)」は複数の企画の中から、本学教員が審査を行う学内プレゼン、イオンモール高崎が審査を行う企業プレゼンを経て、採択された企画です。「幻の動物園」をウォールアートで表現し、ターゲットである親子に、非日常的な空間での写真撮影で笑顔になって思い出を作ってもらうというコンセプトです。具体的には、想像上の動物や絶滅した動物など、現存しない動物のウォールアートを複数枚用意し、写真を撮影・プレゼントするというものです。また、スマイルコンテストも同時開催し、たくさんの人に笑顔になってもらうことで、人の賑わいを作り出すイベントとします。本イベントはイオンモール株式会社がCSR・環境活動の一環として取り組んでいる「ハピネスモール」の活動にも貢献する企画となります。

・・・ 記 ・・・

イベント名:「幻の動物園~ウォールアートで笑顔に~(仮)」

日程: 2019年7月6日(土)10:00~16:00(予定)

会場:イオンモール高崎1F セントラルコート他(群馬県高崎市棟高町1400)

<本件に関するお問い合わせ>

【高崎商科大学】 大学事務局 担当:森本・迫田・有坂  TEL:027-347-3399

関連ニュース