高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

地域連携・貢献

HOME > 地域連携・貢献

地域連携・貢献

地域創造フォーラム2018

 

上信電鉄上信線沿線には「富岡製糸場と絹産業遺産群(世界文化遺産)」及び「上野三碑(世界の記憶)」といった世界的なランドマークが存在します。この上野三碑や絹産業遺産群から、東国・群馬が古代、近年ともに、技術の最先端国であったことがわかります。東国・群馬の長い年月の中で紡がれてきたローカルな歴史と文化がいま、国内外から観光客を集め、グローバルな交流を生み出そうとしています。このフォーラムでは、高崎商科大学のローカルな取り組みを、上信電鉄沿線地域のインバウンド観光の推進やグローバルな人材育成に結びつけるためのストーリー(物語)を探求します。

【日時】
3月4日(日)13:00~ (受付12:15~)

【会場】
高崎商科大学 大講義室

【プログラム】
13:15~ 本学COC事業成果報告
(竹上 健 氏:高崎商科大学 商学部 学部長)

13:40~ 基調講演「地域文化資源のストーリー化とその手法~各地の日本遺産事例などを参考に~」
(丁野 朗 氏:東洋大学大学院国際観光学部客員教授・ANA総合研究所シニアアドバイザー)

14:50~ 高崎商科大学 学生による活動報告
(1)上野三碑をランドマークとする観光資源について
(2)観光客満足度調査から見る富岡市
(3)下仁田町特産の桑茶と『桑わんグランプリin群馬』

15:20~ パネルディスカッション
パネリスト:高崎観光協会/富岡市観光協会/下仁田町観光協会/東洋大学大学院国際観光学部客員教授 丁野 朗 氏/群馬県立女子大学群馬学センター教授 熊倉 浩靖 氏

● 実施要領・申込書



 高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部 TOP

ページトップへ