Takasaki University of Commerce

大学案内

HOME > 大学案内 > コミュニティ・パートナーシップ・センター

コミュニティ・パートナーシップ・センター

多彩な地域・社会活動

平成26年4月、「国際・地域交流センター」と「ネットビジネス研究所」が統合し、新たに「コミュニティ・パートナーシップ・センター(CPC)」が誕生しました。地域に関連した教育・研究・社会貢献を協力に推進する部署です。大学が有する「知」を活かし、地域の方々と共に、地域課題の解決、地域の活性化に向けて活動を行っていきます。

コミュニティ・パートナーシップ・センター(CPC)の目的

高等教育機関としての使命のひとつである社会貢献を果たすため、本学の教育理念に基づき、地域連携及び地域課題解決等に関する取組を推進することを目的としています。また、地域社会に対する窓口としての機能を果たし、地域産業・文化の振興並びに人材育成を通して地域社会の発展に貢献できるよう、地域に関連する様々な取り組みを推進していきます。

主な活動

第14回ビジネスアイデアコンテスト

高崎商科大学では、地域を担う次世代のビジネスリーダーを育成し、地域を元気にすることを目的にビジネスアイデアコンテストを開催しております。今年は、「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」が日本遺産に認定されたことを記念したテーマも募集しています。大学生・短大生のみならず、将来の地域社会を支えるキーパーソンである高校生・専門学校生の斬新なアイデアも広く募集致します。

 

【応募対象】
上信線沿線の自治体に在住・在学の高校生、並びに主催者が応募を認める者

【応募内容】
以下のテーマに関するアイデアで受賞歴のないものに限る。

(1)『地域の活性化が期待できる商品・サービスに関するアイデア』
(2)『地域の特性、観光資源などを活かした商品・サービスに関するアイデア』
(3)『「かかあ天下―ぐんまの絹物語―」が日本遺産に認定されたことを受け、働く女性にスポットを当てたビジネスアイデア』

【提出期間】
提出期間:2015101日(木)~20151130日(月)

● 実施要領 及び 注意事項
● 応 募 用 紙

上信電鉄との連携

学生が富岡製糸場の工女に扮し乗車するなどの支援・協力を行っている。

石碑の路再生プロジェクト

学生が中心となり、山名丘陵に点在する万葉碑を整備しています。

富岡市街地の調査・研究
山名丘陵自然歩道の整備を支援・協力
市民向け講座
地域創造フォーラム
小学校・中学校への学習支援
学生ボランティア活動
叢書の発行
「地域だより」の発行

 


高崎商科大学叢書
  • 高崎商科大学叢書 第1号 「流通情報概論」(平成15年6月18日 発行)
  • 高崎商科大学叢書 第2号 「『地域力』の研究」(平成17年3月31日 発行)
  • 高崎商科大学叢書 第3号 「新流通・経営概論」(平成21年2月8日 発行)
  • 高崎商科大学叢書 第4号 「『地域力』の研究II」(平成21年5月8日 発行)
  • 高崎商科大学叢書 第5号 「商学研究I」(平成22年5月8日 発行)
  • 高崎商科大学叢書 第6号「『地域力』の研究III」(平成23年5月8日 発行)
  • 高崎商科大学叢書 第7号 「商学研究II」(平成24年3月30日 発行)
流通情報概論
『地域力』の研究
新流通・経営概論
『地域力』の研究II
商学研究I
『地域力』の研究III
商学研究II
研究紹介

地域だより(旧「NEWSレター」)

ページトップへ