高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2019.6.19

商大生、工女になる!

富岡製糸場と言えば、官営時代、全国から集まり技術を学び、日本の近代化の一役を担った工女さんたちではないでしょうか。
富岡市から一番近くに位置する本学では、製糸場の世界遺産登録当初、「工女おもてなしプロジェクト」を実施。
工女姿に扮した学生たちによるおもてなしを実施していました。

今回は、大学・短大の1年生を中心に、おもてなしに向けた富岡フィールドワークを実施。
製糸場の見学はもちろん、今井幹夫富岡製糸場研究センター名誉顧問による座学に加え、女子学生はNPO法人富岡製糸場を愛する会・絹の部会による袴の着付け講習、男子学生は妙義神社など郊外のフィールドワークを通じて、富岡について勉強しました。

学生たちは今回の学びを基に、今後のおもてなし活動に取り組みます。
まだまだ学ぶことが多い学生たちですが、どうぞ温かい目で見守ってください。

20190616_110001 (2)

20190616_151437

[工女おもてなしプロジェクト 次回の予定]
●富岡製糸場世界遺産登録5周年記念式典●
日程:6月22日(土)
内容:駅やまちなかで市役所前広場(しるくる広場)や商工会議所会館にて実施されるイベントの案内を行います。

© Takasaki University of Commerce