高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2019.5.9

【高大連携事業】附属高校で授業を行いました!

昨年度に続き、今年度も高大連携事業の一環として、附属高校の授業「総合学習」の2コマを利用して、講義とワークショップを行いました。

 

昨年度の授業テーマは『デザインシンキング』でしたが

今年度は、更に発展させた『SDGsとデザインシンキング』をテーマに授業を行いました。

 

  • SDGsとは・・・「Sustainable Development Goals」の略。2015年9月の国連サミットで加盟193カ国の全会一致で採択された。17の目標(質の高い教育をみんなに、貧困をなくそう 等)を掲げ、国際社会に2030年までの実現を求めている。

 

 

当日は、本学の前田拓生教授による講義に加え、受講者参加型のワークショップも行いました。

 

<前田教授による講義の様子>

DSC_2379

講義では、SDGsの概要や日本における項目達成状況の他、デザインシンキングとの親和性、グリーンオーシャン戦略、日本の住宅を例にした問題点など、多岐に亘る内容をお話しました。

 

<ワークショップの様子>

DSC_2384   DSC_2386

講義の内容を基に、SDGsの視点から「国産木造住宅を増加させるにはどうすればよいか?」「日本の樹木の市場価値を高めるにはどうすればよいか?」など、日本の住宅における課題について受講生に考えていただきました。

 

 

 

本学では、今後も引き続き高大連携事業を加速させ、高校生が大学の教育に触れられるような機会提供を行っていく予定です。

 

© Takasaki University of Commerce