高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2018.10.2

附属高校で授業を行いました-Part4-☆

前期に引き続き、高大連携事業の一環として9/27(木)に附属高校の授業「総合学習」の時間にて“サービスデザイン”についての講義とワークショップを行いました。

180927_114002 DSC_1592

 

当日は、本学の前田拓生教授、森本事務局次長による講義に加え、本学の海外プログラム(IPPOプロジェクト)のひとつ「ベトナム ショートステイ プログラム」に参加した学生からのプレゼンテーションも行いました。

DSC_1595

プログラム内容紹介をはじめ、日本とベトナムの文化の違いや、参加前後での自身の成長についても熱心に話していました。

 

 

 

その後、3グループにわかれて、本日学んだサービスデザインについてのワークショップを行いました。

ワークの内容は以下の通りです。

 

①     「何も準備をせずに、海外に来たとする。そこで起こり得る問題は、どのようなことがあるか。」について意見(問題点)を出し合う。

②     上記で掲げた問題に対しての解決策を考える。

③     上記①②で出した「問題点」「解決策」から、共通する『キーワード』を抽出。

④     上記のキーワードを元に“おもてなしビジネス”を考える。ビジネスの対象は「高崎駅にいる、何も準備して来なかった外国人」。

DSC_1600 DSC_1602

DSC_1604

 

グループごとに、本学学生がファシリテーターとして参加。どのグループも活発に様ざまな意見・アイデアを出していました。

DSC_1612 DSC_1615

最後には、各グループのリーダーがビジネスアイデアを発表し、全体共有。

 

今回の授業を通して、潜在ニーズを考察し、新たなビジネスアイデアを創出するサービスデザインのプロセスについて、楽しく学べたのではないでしょうか。

 

次回は11/8(木)を予定しています。

 

© Takasaki University of Commerce