高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2018.9.4

「ベトナムSSP2018」diary③

≪4日目:9/4≫

午前中は昨日に引き続き、フォンドン大学生と午後の共同ミッションに向けた最終準備を行いました。

昨日行った食文化交流のためか、両大学の学生ともに自然とコミュニケーションが取れるようになりました。

準備

全員でお揃いのベトナムTシャツを着用して気持ちを一丸とし、いざ会場へ!!

Tシャツ

 

 

 

ミッション会場である「フレンドシップヴィレッジ」では、たくさんの子供たちが待ち構えていました。

子供たちも、普段見慣れない学生たちに興味津々の様子。

 

今回のミッションは、フォンドン大学生と本学の学生が協力し合い、当該施設の子供たちを喜ばせるというもの。

 

事前ミーティングの際からレクリエーション内容を熟考し、以下を披露しました。

 

・日本の歌&ダンスのプレゼント(歌:フォンドン大学生 ダンス:本学学生)

・ベトナムの歌&ダンスのプレゼント(歌:本学学生 ダンス:フォンドン大生)

・紙芝居の読み聞かせ(フォンドン大学生がベトナム語に通訳)

・日本の遊び(ダルマ落とし など)

FV1   FV2

FV3   FV4

FV5

事前練習を重ねた甲斐もあり、会場の全員が楽しく時間を共有することができました。

フレンドシップヴィレッジの子供たちの楽しそうな笑顔、皆さんの頑張りの結果だと思います。

 

 

フレンドシップヴィレッジを去った後、フォンドン大学内にて「共同反省会」を行い、今回のミッションの感想共有を行いました。

反省会

笑いもあれば、涙もあり、各々で感じたことは違えど、一緒にひとつのことを成し遂げた絆は決して色褪せないことでしょう。

© Takasaki University of Commerce