高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2018.8.21

学生がラジオに出演し「ブラメコーデ撮影会」について話をしました

地方創生をテーマとしたリスナー参加型ラジオ番組「ラジオ2951(フクコイ)」に短期大学部の学生と前田地域連携センター長が出演し、8月26日(日)に富岡製糸場で実施する「ブラメコーデ撮影会」について話をしました。

以下がその内容です。

 

■ブラメコーデ撮影会とは

まず「ブラメコーデ」とは、「ブライズメイド・コーディネート」のことです。つまり、ブラメコーデ撮影会とは、「花嫁のサポート役」であるブライズメイドたちが、お揃いの衣装でプロのカメラマンに撮影をしてもらうイベントのことをいいます。

この撮影会は、リクルートブライダル総研が行っており、都内を中心に学園祭等で撮影会が行われ、学園祭等を盛り上げています。

 

■本学のブラメコーデ撮影会の取組み

ユネスコの世界遺産でもある「富岡製糸場」を舞台としてブラメコーデ撮影会を8月26日(日)に実施します。

本学では同じ富岡製糸場で、9月29日(土)に模擬ブライダルを行いますので、ブラメコーデ撮影会は、当該結婚式の「前撮り」のイメージですが、富岡製糸場を背景にプロカメラマンが撮影することで非常に華やかで注目度も高く、富岡製糸場の良さが引き立つイベントになると考えます。一部非公開箇所での撮影もあり、来場者に全てのシーンをご覧いただくことは出来ません。なお、今回はブライズメイドである女性だけでなく、アッシャー(花婿のサポート役)である男性も参加します。

 

■富岡製糸場でブラメコーデ撮影会をする理由

今年は明治維新から150年目でもあり、地域活性化の意味で、富岡製糸場を舞台とした模擬ブライダルやブラメコーデ撮影会を行います。

特にブラメコーデ撮影会は、本学の短大生が結婚式やブライズメイドの歴史や意味を知る授業を受講し、その講義を基にブライズメイドドレスの意味を考慮したコーディネートを各チームで工夫して、撮影会に臨んでいます。ブラメコーデ撮影会を多くの観光客に観ていただき、結婚式のすばらしさを知ってほしいと思います。

IMG_2038 IMG_2029

「ラジオ2951」のホームページは下記のURLです。

https://radio2951.jp/

PCからラジオを聞く場合は下記のURLからアクセスできます。

https://goo.gl/PVmfC8

ラジオ2951とは

https://radio2951.jp/aboutus/

 

© Takasaki University of Commerce