高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2018.8.1

「ぐんま地域・大学連携協議会」において地域連携事例を発表しました

国の策定した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」には、「地方大学の振興」が項目として盛り込まれるなど、地方創生の観点からも大学等への期待が高まっていることから、群馬県においても、大学等の知を活かし地域貢献が図られるよう、地域(市町村)と大学等との連携が推進されています。

地域と、大学等が相互に交流を深め協働し、地域は抱える様々な課題の解決や地域活性化策に大学の知等を活かし、大学等は地域社会を教育研究の場として活かすことで特色ある教育・研究活動と地域貢献を推進することをもって、相互の発展に寄与することを目的としているのが、「ぐんま地域・大学連携協議会」です。

IMG_2020 IMG_2023

この度、平成30年度「ぐんま地域・大学連携協議会」の事例発表の会が開催され、本学が推し進める地域連携事業を発表しました。その中のひとつ、上野三碑周辺の地域資源を活用した観光施策に向けた「上野三碑をランドマークとする観光まちづくりプロジェクト」では、「上野三碑」認知度調査を皮切りに、清掃活動イベント、学生のオススメを詰め込んだ「お菓子&お食事処MAP」の作成について、出席者全員に配布した「まちづくり便り」を基に話しました。

本学では、これからも地域について学んだ学生が、地域で就職・活動することで、将来的な地域の発展と活性化を目指すべく、様々な地域連携活動を進めてまいります。

© Takasaki University of Commerce