高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2018.5.15

商短生がプロデュースする富岡製糸場模擬ブライダル

本学では、ぐんまウエディングチームの協力のもと、平成30年9月29日(土)にユネスコの「世界文化遺産」であり、国宝でもある「富岡製糸場」の「ブリュナ館」で模擬ブライダルを行うことになりました。

今回のテーマは、「高崎商科大学短期大学生」が考える「富岡製糸場」での「ウエディング」。
現在、実施に向け、教員と短期大学生18人が挙式・披露宴の内容について検討を進めています。

5月12日(土)には、教員2名とホテル・ブライダル・ビューティーコースの学生15名(1年生)が「富岡製糸場」にふさわしい模擬ブライダルを行うため、製糸場を訪れ、現地視察・現地調査を行いました。

DSCN0729 (2)

当日、富岡市世界遺産部製糸場戦略課・斉藤係長から挙式・披露宴会場(ブリュナ館)を中心に施設の説明を受けることができました。
学生たちは、現場を視察することで少しずつ、会場のイメージがわいてきたようです。
また、今回の視察を通じて、今後、学生たちが学内で議論する上で、今までにない別の視点からの発想や意見が出てくることを期待しています。

実施まであと約5ケ月、当日は一般公開を致しますので、皆さまお気楽にお越しください。

© Takasaki University of Commerce