高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2018.2.8

学生会主催:救命講習!!

学生会が毎年実施しています

「救命講習」

IMG_7345

今回も高崎市等広域消防局より講師をお招きし、2号館237教室にて実施しました。

もし、身近で心臓や呼吸が止まってしまった人がいたら・・・。大怪我を負った人がいたら・・・。

そんな時、あなたはどの様な対応が出来ますか?正しく行動が出来ますか?

いざという時のために役立つ技術や知識を得ることが出来るのが、この「救命講習」です!!

IMG_7351

まず大切となるのが、以下の3点。

①胸骨圧迫・・・模型を使って、実際に行いました。意外に力がいるのが分かりました。

IMG_7360 IMG_7359

②AED・・・本物のAEDを使い、使用方法や事故発生からAEDを使用するまでの一連の流れを行いました。

IMG_7371 IMG_7368

③通報・・・まず何よりも先に行うこと。誰かがしてくれるだろうと考えてしまいがちなので注意が必要!

IMG_7372 IMG_7375

他にも、止血法や気道異物を除去する方法も学びました。

救急車の中で出来る治療は、技術の向上等により年々増えています。しかし、救急車が到着するまでには全国平均で約9分間掛かります。

その間に何もしないでただ救急車を待っているのと、処置をしているのとでは、救命率に大きな差が出てくることでしょう。

呼吸や心臓が止まってしまった人の治療はまさに1分1秒を争います。

もし今後そのような現場に居合わせた際には、今回学んだ知識や技術を活かし、勇気を持って行動してください。

IMG_7381

(普通救命講習修了証が一人一人に交付されました。)

いざという時に行動の出来る学生が増えるよう、今後も救命講習は続けていきたいと思います!!

© Takasaki University of Commerce