高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

SHODAIの365日

2018.1.5

富岡製糸場周辺での観光客満足度調査結果

2017年11月11日(土)・12(日)に本学コミュニティ・パートナーシップ・センターが実施した「富岡製糸場周辺における観光客満足度調査」の集計結果についてお伝えします。

本調査は富岡製糸場が世界遺産に登録された2014年から実施し、今年度で4年目となる本学オリジナルの調査です。
満足度や旅行のきっかけとなった情報、再訪意向、滞在時間などの調査に加え、富岡の印象を訪れたヒアリング調査も併せて実施。
結果からは、総合満足度が昨年よりも少し減少、紹介意向は例年とほぼ同水準で推移していることが分かりました。

ヒアリング調査では「町がきれい」「ガイドさんの案内が分かりやすかった」「(製糸場が)どうして世界遺産なのかがよく分かった」等、好意的な声が挙がる一方、「製糸場以外の目玉が少ない」「もっと色々なお土産がほしい」といった厳しいコメントも寄せられました。

調査データは、本学の学生・教職員による研究の他、富岡市および上信電鉄沿線の観光まちづくりへの活用を目指します。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

「富岡製糸場周辺における観光客満足度調査 簡易報告書」はこちらからご覧になれます。

© Takasaki University of Commerce