高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

学び最前線

2017.7.7

【レポート】スマホ学習塾アオイゼミで「世界初の自己発見」をLIVE授業_高崎商科大学3.5本の矢プロジェクト

aoi2

大学生だけでなく、中学生や高校生の学習スタイルも時代とともに大きく変化していきます。そんな中、スマホ学習塾「アオイゼミ」&電通総研「アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所」&高崎商科大学の3者コラボ授業『世界初の自己発見』を6月29日(木)東京都四ツ谷のアオイゼミスタジオで実施しました。

昨年度、高崎商科大学の学生たちの個性を引き出し、人生のきっかけづくりを応援するためにアクティブラーニングこんなのどうだろう研究所と共同開発した『世界初の自己発見』。これをスマホ学習塾アオイゼミの受講生(中学生・高校生)に向けてWebで配信するというのが今回の試みです。

高崎商科大学からは、3.5本の矢プロジェクトリーダーの羽鳥が出演。驚いたのは、日本全国の中学生・高校生たちがスマホを通して勉強し、こういった教育プログラムにも積極的に視聴参加していることでした。LIVE授業に対してものすごい数のコメントが寄せられ、それに対してさらに授業を展開していくその様子は、これからの学習や教育のスタイルにつながる多くの示唆がありました。

 

aoi_web

「世界初の自己発見」をLIVE授業する羽鳥

 

大学生のために作り出した教育プロジェクトが、群馬県だけでなく、日本全国の中学生や高校生に求められるのは非常にうれしいことです。これからも「ちょっと変わってるけどためになる」プログラムに取り組んでいきたいと思います。

 

さて、アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所(電通)とは、今年もプロジェクトがスタートします。

その名も、「考える秘密基地」。

アイデアを生み出すための「最適な空間」を創り出すため、キャンパスのあんな所やこんな所を学生たちの手で「考える秘密基地」にしてしまおうというプロジェクトです。みなさんには、またこちらのインフォメーションをご報告させていただきます。こうご期待。

 

himitsukichi

 

© Takasaki University of Commerce