高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

学び最前線

2016.11.30

愛されるレストランマナーとは

11月1日、11月8日、11月29日の3日間、短期大学部の専門科目「接客サービス演習」の授業で国際的に活躍されているホスピタリティサービスの専門家である高森修氏(株式会社エルアールサービス代表取締役)をゲストスピーカーとしてお招きして、「愛されるレストランマナーとは」をテーマに3回の特別講義を実施しました。

IMG_9158 IMG_9186

高森氏は、クープ・ジョルジュ・ド・バプティスト(本部 フランス)主催レストランサービス国際コンクール プロフェッショナル部門2003年大会の初代優勝者。長野冬季五輪公式行事では、天皇陛下・世界の重要客のワイン部門責任者を務めました。国内外のメートル・ドテル(支配人)やソムリエのコンクールにおいて、優勝、受賞暦多数、世界技能五輪を始め国際団体の運営・審査にて業界を牽引。

また、カジュアルスタイルから「ミクニ」「ひらまつ」など一流レストランにて、支配人(メートルドテル)としても従事されて、ヨーロッパの三ツ星を含めたレストランでの研修多数。現在は、ホテル(マリオット、ハイアットなど)、ブライダル、レストラン企業のプロデューサーや教育担当としても幅広く活動されています。

IMG_9203 IMG_9201

前半の講義では、レストランでの会話のマッチングや知らなきゃ恥という部分のマナーからテーブルマナーについて、後半では、テーブルマナーについて乾杯からデザート、コーヒーなどの現代マナーを実践的にレクチャーしていただきました。

また、レストランに予約を入れる際のマナー、ファッション術、ファッション、スマートな立ち振る舞い、メニューオーダーの方法、など「誰からも一目おかれ愛されるマナー術」のポイントも講義していただけました。

IMG_9193 IMG_9216

今回の特別講義を通して身につけた知識、スキルや接客マナーをこれから始まるインターンシップ先で実践しながらさらにスキルアップを目指してほしいと願っています。

© Takasaki University of Commerce