高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

学び最前線

2015.3.14

海外英語研修@ケアンズ 参加学生体験レポート

アイキャッチ

海外英語研修 参加学生体験レポート (研修先:オーストラリア ケアンズ サンパシフィックカレッジ)

 

—————————————————————————————————————–

高崎商科大学短期大学部 現代ビジネス学科
ホテル・観光・ブライダルコース(現 ホテル・観光コース)
2年 後藤 沙織 (山形県立酒田光陵高校出身)

—————————————————————————————————————–

 

私は昨年の夏にオーストラリアのケアンズにあるサンパシフィックカレッジという学校で2週間の語学留学を体験しました。もともと旅行が好きで、旅行業界を目指していたので今回の留学も経験したいと思い進んで参加を決めました。

 

はじめは先生や他の国から来ている生徒が何を話しているのか全然わかりませんでした。さらに、国によって英語の発音やスピードも変わり、一存に英語といっても聞きにくい・聞きやすい様々ありました。そんな環境の中で2週間生活することが、不安でたまりませんでした。それでも同じように、日本から来ている生徒もたくさんいて、同じクラスになった子とは、すぐに友達になりました。お互いまだ使い慣れない英語を使って、お互いの不安や自分のことを語り合いました。そこから私は英語を使うことに躊躇わなくなりました。苦手だからこそ、人よりたくさん話して聞いていろんなものを吸収しようと思いました。

 

サンパシフィックカレッジはkewara beachにとても近く、毎日のように散歩や写真を撮りに行きました。そこでは、犬の散歩や、小さな子どもを連れた家族、老夫婦、常にたくさんのひとがいました。彼らは目が合うといつも挨拶をしてくれます。そんな環境は日本にはありません。ケアンズはとても優しい街だと私は思います。だからこそ私も臆せず会話ができました。ドミトリーの生活は4人部屋で、一人学校のスタッフが付いてくれました。彼女は2つ上の台湾出身の方でした。いつも部屋に帰ると「はいはいはーい!」と元気よく私たちを迎えてくれました。クラスで出された課題に頭を悩ませているときは、優しく助けてくれ、私たちを様々な場所に連れて行ってくれました。私は彼女が一緒の部屋でとても楽しかったです。私は彼女が大好きになりました。

 

gotou1

パラグライダーのアクティビティーに挑戦!!

 

一週間が過ぎた頃から英語を聞くことにも、少しではありましたが耳が慣れてきました。一回一回の授業で単語をたくさん覚えて使える英語も増えていきました。留学する前にもっと勉強をしておけばよかったとも思いましたが、その場で聞いて覚えて使うことと、日本で机の上で勉強することは全然違います。体験することでより深く学べたと思います。

 

修了証を手に記念撮影。得たものは大きかったです。

 

文化や習慣が全く異なる地で2週間の留学をして思ったのは、もっとたくさんの国や地域に行って様々な文化習慣を知りたいということです。今回は語学が中心でしたが、私はオーストラリアの人柄や、街並み、日本との違いなど「観る」ことを大切にしました。そうやって違いをみつけたりすることもとても楽しかったです。ありがたいことに、帰国してから目指していた旅行業に就くことになり、これからはたくさんの地へ行き、たくさんの文化を「観」たいと思います。

 

© Takasaki University of Commerce