高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

学び最前線

2018.12.12

2019 イオンCDP(コミュニティ デザイン プロジェクト)START!

昨年に続き、高崎イオンモールとのコラボ企画、イオンCDP(コミュニティ デザイン プロジェクト)が始動しました。
今回のイオンCDPは、「地域」をキーワードとし、イオンモール高崎に『人の賑わいを創り出す』ことが最終的な目的です。
その最終目的を達成するための実践的な目標を、イオンモール株式会社が取り組んでいる『Happinessモールの実現』としました。
その目標達成に向け「モノからコトへ」の考え方を学び、それを切り口としてイオンモール高崎に学生がイベントを企画提案します。

 

今回の参加学生は13名(大学7名、短大6名)。
12月8日(土)に第1回目WSを行い、自己紹介&ブレインストーミング(以下、ブレスト)を行いました。

ブレストとは、集団で意見を出し合うことで、たくさんのアイディアを生産し問題の解決に結びつける創造性開発技法です。
今回のブレストのテーマは、イオン「Happinessモール」の4本柱:「Health」、「Wellness」、「Opportunity」、「Community」についてです。
それぞれイメージするものを5分間出し合いました。

IMG_7059

“質より量”が大事なブレストは、自由に楽しみながら行うことが重要です。

IMG_7114

IMG_7066

IMG_7108

初めて顔を合わせた学生もいましたが、イメージ出しのワークは大いに盛り上がりました。

IMG_7087

IMG_7139

 

次回は“モノコト”について。

このワークでは、たくさんの「考え方」のトレーニングをしていきます。
果たして「考え方」のワークを積み上げたメンバーからどんな企画が生まれるのか、こうご期待!

 

© Takasaki University of Commerce