高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

学び最前線

2018.7.18

グリー株式会社協力 「ゲーム会社事業開発部長の『面白がり方』」を実施

IMG_1995

 

6月28日(木)、グリー株式会社Japan Game事業本部シニアマネージャー兼ファンプレックス株式会社 執行役員 事業開発部長の村田 卓優氏を講師に招き、特別授業「ゲーム会社事業開発部長の『面白がり方』」を実施しました。

 

本授業は、企業と連携しビジネスの最先端を学ぶ実践型プロジェクト「3.5本の矢プロジェクト」を初年次教育に応用する形で企画され、大学1年次必修ゼミ科目「日本語リテラシーI」と短大1年次必修キャリア科目「社会人基礎力演習」の合同授業として約360名を対象に開催。入学して3か月が経ち大学・短大の生活に慣れてきた学生達に対して、今後の学生生活やその後の社会人生活における興味関心の持ち方や学修における姿勢のあり方に動機づけを行うことを目的として実施しました。

 

murata_funplex

 

授業は「面白いとは、好きな時に好きな人と好きなことを好きなだけすること。でも、その好きなことを見つけるのが難しい」という言葉から始まりました。

大学・短大に入学し、私生活と学業生活が交差する自由度の高い環境の中で、「大学にいることの意味」や「漠然とした不安」をあらためて感じ考え始める時期がこの入学3か月後のタイミング。

そんな学生達に対して、「行動力のある人にだけ、好きなことは見つかる」「好きなことをより好きになるには、勉強が必要」「大学では、勉強の方法を勉強してください」など自らの実体験を織り交ぜながら語りかけました。

 

IMG_0553

IMG_0620

 

村田氏は、学生時代には落語サークルに所属。参加した学生落語選手権で日本一に。社会人としては、セキュリティメーカーの営業職を経験した後、グリー株式会社に転職。数々の事業に関わり、現在はグリー株式会社の子会社であるファンプレックス株式会社で事業開発責任者を担当。さらに仕事とは別に、ミニ四駆好きの社会人によるミニ四駆部を立ち上げその部長として活動するほか、自ら興味を持った投資について情報発信するうちに雑誌からの執筆依頼が来るなど異色の経歴の持ち主。それらの経験から「マイナーな分野でも良いから勝ち癖を付けることが大切」「好きなことは周りの人と共有すると、より情報が集まりさらに好きになれる」など説得力のある話に学生は熱心に耳を傾けていました。

 

詳細レポートはこちらからダウンロードできます。

report0628

© Takasaki University of Commerce