高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

学び最前線

2018.6.21

【企業連携】秘密のプロジェクト解禁!~キャッチ及びロゴのお披露目~

様々な場所、機会を「学びの場」としている本学で、産学連携協定を結んでいるベンチャー企業、テグレット技術開発・ワッフルコンピュータと8ヵ月に及ぶプロジェクトを水面下で進めてきました。

テグレット技術開発が開発した新型サーバーOSは今までにない規模での超分散型ネットワークを構築するもの。大手のハードメーカー、ソフトウェア開発者などが関わる新商品ということで、発表まで口外することができず、本学5名の学生(大学4年)が密かに「闇鍋プロジェクト」と称し、その新サーバーOSのキャッチコピー及びロゴを考えてきました。

ワーク3  野田社長来学

本日、この新型サーバーOS「Waffle Cell v2」の製品発表会がニッポン放送 イマジンスタジオ(東京 有楽町)で行われ、およそ100名の企業及び報道関係者の前で、キャッチコピー及びロゴを披露しました。また併せて「Waffle Cell v2」で超分散型ネットワークが構築されることによって、所有概念が変革され “革命”が起きるのではないかという仮説もプレゼンテーションしました。

発表6

発表1

岡部
岡部 貴優さん
吉永
吉永 智江さん
山崎
山崎 温さん
中嶋
中嶋 一斗さん
dav
田村 良太さん

本学では授業をはじめ、企業連携プロジェクトにおいて、創造的思考法といわれる“サービスデザイン”の手法を取り入れており、今回のプロジェクトもこの手法の下、約8ヵ月間、定期的なワーク、コミュニケーションアプリによる“1日1個のアイデアソン(アイデア出しのマラソン)”を実施し、キャッチコピー及びロゴが考案されました。

今回参加した学生からは「何もないところから全員で話し合い、形や言葉に出来たことがとても貴重な体験でした。考え方やモノの見方が、プロジェクトに参加する前とは変わり、幅広い視野を持つことができました」(山崎温さん)「雑巾を絞るように頭の中のアイデアを絞り出すのは、かなり大変だったけど、長期間に渡り継続的に“考える”ということは初めての経験で良いトレーニングになりました」(吉永智江さん)と話してくれました。

本日をもって「闇鍋プロジェクト」⇒「Waffle Cellプロジェクト」として堂々と表舞台に立つことができ、5名の学生の顔も晴れやかでした。このプロジェクトで身に付けたスキルを糧に、来年は社会人として活躍することを期待しています。

発表5 発表7

キャッチコピー:“I share lovelution”
ロゴ
ロゴ

© Takasaki University of Commerce