高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

学び最前線

2018.5.15

附属高校で授業を行いました☆

高大連携事業の一環として、5/10(木)に附属高校の授業「総合学習」の2コマを利用して、講義とワークショップを行いました。

 

今回の授業テーマは『デザインシンキング』!

 

デザインシンキングとは、新しい商品やサービスを創造する上で必要なモノの考え方で、多くの企業が注目している手法のひとつです。

当日は、本学の前田拓生教授、森本事務局次長による講義に加え、前田ゼミに所属している大学生3名からのプレゼンテーションも行いました。

 

当日の内容は以下をご参照下さい。

 

 

①     デザインシンキングって何?

身近な商品を参考に、デザインシンキングについて学びました。

DSCN0006    DSCN0010

 

②     前田ゼミ生のプレゼンテーション

本学が推進している『3.5本の矢プロジェクト』のひとつである「すすめ!ファミレス」について、プロジェクトで行った活動や成果についての報告を行い、併せてプロジェクトを通して得た能力や成長した点について発表を行いました。

DSCN0032    DSCN0028

 

③     デザインシンキング ワークショップ

前半で学んだことを参考に、3グループに分かれてワークショップを行いました。チームごとに「子供の時に好きだったこと」や「親に怒られたこと」についての経験を出し合い、親の思い(=潜在ニーズ)を考えたうえで、“新しい商品”について意見を出し合い、発表を行いました。

DSCN0042    DSCN0044

DSCN0058    DSCN0068

DSCN0064

 

本学では、今後も引き続き高大連携事業を加速させ、高校生が大学の教育に触れられるような機会提供を行っていく予定です。

© Takasaki University of Commerce