高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

キャリアサポート室より

2017.9.20

【IPPOプロジェクト】「ブルネイ現地ガイドインターンシップ」実習生インタビュー!

約1ヶ月間の「ブルネイ現地ガイドインターンシップ」を終えて帰国した短大生2名が、インタビューに答えてくれました!

P1050995

左:観光・グローバルコース1年 新井さん(以下:新井)

右:観光・グローバルコース1年 小阪さん(以下:小阪)

 

Q.なぜ「ブルネイ現地ガイドインターンシップ」に参加しようと思ったのですか?

小阪:観光・グローバルコースに所属していたし、ちょうどバスガイドの仕事に興味がわいてきたところだったので、経験のためにやってみよう!と思いました。

新井:私は今まで一度も海外に行ったことがなくて。色々な海外プログラムがある中で、どうせならみんなのあまり知らないところに行こうと思ったのと、先生からも初めて海外に行くのであれば、ブルネイは平和で安全だから良いと思うよ、と勧められたので、このプログラムに参加しようと決めました。

Q.実際にどんな仕事を体験しましたか?また、大変だったこと、楽しかったことも聞かせてください。

新井:ざっくり2種類の業務に分けると、オフィスワークとツアー同行になります。オフィスワークではPCの画面表示も全て英語なので、操作するにも一苦労でしたが、フレーミートラベルのスタッフさんが一つ一つ優しく丁寧に教えてくれました。あとはメール、電話、FAXでホテルの予約業務を行ったり、ツアーの行程表を作成したりしましたね。

小阪:大変だったことは、とにかく外国語を理解すること。言葉の壁をすごく感じました。私たちは主に日本人観光客のツアーに同行していたのですが、時々タイや中国の方のツアーに同行することもあって。エリアによっては英語の癖もすごかったので、全然理解出来ないままツアーが進んでいくことが多々ありました。

新井:それでも皆さんが私たちとコミュニケーションを取ろうとしてくれて、理解しやすいようにゆっくり英語を話してくれたりするんです。日本人の方も「頑張って」と励ましてくれて。そういうあたたかい気持ちが嬉しかったですね。

Q.インターンシップに行って、何か変わったことや気づいたことはありますか?

小阪:「誰かに訊かなきゃ何も教えてもらえない」。仕事をする上で、何をしたら良いのかを自分から訊くことの大切さを痛感しました。

新井:フレーミートラベルのスタッフから、「上司に2回以上質問しないこと」と教わりました。上司も忙しい自分の業務の合間に仕事を教えてくれているのだから、そのように心掛けた方が良いと。日本語ならまだしも、英語で指示をもらうとどうしても理解出来ない部分が多いので、ついつい分かったと返事をしてしまって、あとで結局質問する羽目になってしまったり…。自分たちが受け身体質だったことに気付くことが出来ました。

小阪:「あとで見返した時にわかるメモづくり」もとても重要だと思いました!

新井:ビジネスマナーを身につけられたし、仕事に取り組む姿勢は大きく変わった気がします。

小阪:それと、家族の大切さに気付きました!1ヵ月も離れていると寂しくて、最初の1週間はホームシックになり毎日泣いていました。

新井:家事もほとんどしたことがなかったので、フレーミートラベルのスタッフルームで自炊や洗濯をこなしながら、今までいかに自分のことを自分でしてこなかったか…と気が付きました。これからは家族に頼ってばかりではなく、自分のことはちゃんと自分でしないとな…と思いましたね。日本に帰って来てからは、積極的に家事を手伝っています!

Q.インターンシップを終えて、これからやってみたいことはありますか?

新井・小阪:英語をもっと勉強したいです!

新井:文法にとらわれず、聞くのも話すのも両方レベルアップしたいです。あと、将来ツアープランナーになりたいと思うようになりました。実習の終わりに1ヵ月の集大成として、ブルネイの観光地を巡るツアーの行程表を作ったのですが、ツアーに同行した経験から、時間配分や観光ポイントなどもだんだん分かるようになりました。丸1日かかってしまうほど大変でしたが、企画をしたりすることが好きなのでとても楽しかったです。

小阪:私はガイドの仕事にますます興味がわいてきました。英語が話せればもっとお客さんとコミュニケーションが取れると思うので、これからも頑張ります!

たくましく成長した二人からは、「後輩たちにも是非行ってほしい!」という声も。慣れない環境で、しっかり社会人マインドを身につけて帰ってきた二人の今後がますます楽しみです!

 

P1050999

 

 

© Takasaki University of Commerce