高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

キャリアサポート室より

2019.2.18

【キャリアサポート室】企業リサーチグループを結成!

2月15日(金)、18日(月)の2日間にわたり、株式会社リクルートキャリアによる企業研究の手法をマスターする特別講座「企業リサーチグループ」を実施しました。

もうすぐ就活本番となりますが、例年多くの就活生が「志望動機が書けない」という悩みにぶち当たります。企業研究は志望動機を制す!ということで、この2日間「合同企業説明会で積極的に企業に質問できる状態になる」ことを目標にそれぞれワークに取り組みました。

 

【1日目】

▼まずは自分の知っている企業名を付箋に書き出し、「商社」「IT」など業界ごとに振り分けます。

ワーク風景1

 

▼すると、学生たちが知っている企業が最も少なかった業界が浮き彫りに。その業界の企業を1社選び、“採用担当者になりきって”企業の魅力を伝えてください、というのが次のワーク。どんな情報を伝えれば学生が興味を持ってくれるか?を考えながら話し合います。

ワーク風景3

ワーク風景2

 

▼グループごとに発表!聴く側の姿勢も大切。学生からの質問にも、採用担当者のつもりで回答します。

会場から質問も

1日目はこれで終了。”企業のウリ”を自分たちで探して発表することで、企業分析のポイントが少し分かったかと思います。次回に向けて「今日発表した企業の競合他社について1社以上調べてくること」という宿題が出されました。

 

【2日目】

▼初日の振り返り後、各自で調べてきた企業について共有ワークを行いました!

佐藤さん

共有

 

「企業を調べる難しさを知れた」「もっと企業研究をしてみたいと思った」「同じ業界でも色々な仕事内容があると気付いた」「企業情報を自分なりに咀嚼して理解することが必要だと思った」など、様々な感想を共有。会場に残ってスタッフに質問する姿も多く見られ、意欲の高まりを感じました。これからも企業研究を続けて、就活を充実したものにしていきましょう!

© Takasaki University of Commerce