高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

キャリアサポート室より

2017.11.14

【キャリアサポート室】学内インターンで経営を学ぶ!

11月10日(金)、株式会社コメリ様にお越しいただき、「経営のイロハ」を学ぶ「学内インターンシップ」を実施しました。

コメリ様の事業内容や業界全体の動向についてご説明いただき理解を深めた後、いよいよ経営体験ボードゲーム開始です!

使用するのは経営ノウハウがぎゅっと詰まった、緻密な計算のもとに作られているコメリ様独自のボードゲームで、学生たちはまずルールをしっかり覚えます(これがなかなか難しい!)。

P1060070

ゲームが始まったら、与えられた市場(食品業界・IT業界)に対して、どういった戦略をもって事業を展開していくか、自分なりに考えて実行に移していきます。

P1060089 P1060085

市場をよく見ないとお客様が全くいない状況で事業を展開していくことになり、良いものを作っても売れなかったり。また運や他の人の動きを読むことも必要だったり。安定した経営を展開していくか?一か八か危ない橋を渡るか?といった決断にも左右されるでしょう。時には「社員がやめる!」などのハプニングにも見舞われるものです。こういった経営の要素を、ボードゲームで楽しみながら体感していきます。

最後はボードゲームをやってみて、「経営に必要なこと」は何なのか、気が付いたことを各自メモにまとめ、発表。「市場調査がいかに重要か知ることが出来た」、「コストと販売力のバランスが大事」「人がしないことをすることが必要」などの他、「純粋に楽しかった」などの感想が聞けました。

P1060093 P1060094

最後に、「売上を上げる、会社を存続させるためには、ニーズがあるか、競合に勝てるかといった視点が重要。また商品力(PBブランド)と販売力(店舗数)の両方を高めていくためには、商品戦略も出店戦略もとても大切になる。お客様には“コメリがあって良かったな”と思っていただけるよう今後も事業を展開していきたい。」と、コメリ様から講評をいただきました。

また新たな企画がありましたらお知らせしますので、その時まで皆さん、お楽しみに!

© Takasaki University of Commerce