高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

ご入学、おめでとう! 

2017.4.21

新入生のみなさん!ご入学おめでとうございます。

今月3日、今年の入学式は、ちょっと肌寒くキャンパスの桜はまだ二分咲きくらいでした。でも、キャンパスは笑顔、笑顔の新入生の晴れやかな姿にあふれていました。みなさんには、一日も早く学生生活に溶け込んでほしいと思います。(写真は入学式)

入学式写真1 入学式写真5 入学式写真6 入学式写真8

すでに前期授業も始まって2週間あまり。みなさん、1限90分の授業、ですが、大学や短大部の授業は90分ではもの足りないくらいの濃い内容であることに気付くことでしょう。

さて、人生には大切な出会いがあります。学生時代ほど、人生を左右する出会いはありません。青春時代は人生の土台を築く時期だからです。良き友と出会い、良い本や様々なものの見方・考え方に出会うことは一生の宝になるはずです。

音楽やスポーツなどの趣味をもち仲間と楽しんだり、見知らぬ町へ出かけて見聞を広めたりボランティア活動に勤しむことも出会いのチャンスを増やしてくれます。もちろん、インターネットでどんな情報も簡単に手にすることができますが、自分の足で行動するとき、そこには新鮮で格別な感動があります。

また、今日の社会は、しばしば「資格社会」と言われ「寄らば資格」などとも言われます。ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)が普及するなかで、資格は人が「一定の専門的能力を持っている」こと、AIを使いこなせることの証明でもあります。資格があれば、就活のアドバンテージになり、またキャリアアップにつながります。

母校の教壇に立つ先生、出身地の県庁や市役所の公務員、会計監査の「公認会計士」、経営コンサルの「中小企業診断士」、そしてビッグデータと向き合う情報処理や医療、観光・旅行などの仕事に就きたいとなると、いわば「先手必勝」「先制必達」です、1年生の時から良き友と出会い資格取得・受験に向けて切磋琢磨、準備していくといいですね。資格の勉強をしていると、きっと、将来の自分の姿が見えてきます。それがまた励みになってさらに成長していくと思います。 (写真は本学、満開の桜、4月10日)

DSC06215 DSC06220 DSC06227 DSC06213

新入生のみなさん、明るい未来がみなさんを待っています。

まずは第一歩、希望と志を胸に大きく踏み出していこう!

© Takasaki University of Commerce