高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

4年連続・公認会計士試験合格!

2018.6.27

ほとんど深夜になりますが、テレビではロシア・ワールドカップのサッカー試合を連日放映、日本代表チームの活躍もあり盛り上がっています。国際スポーツ大会の良さ、楽しさをテレビでも味わうことができます。

さて、6月になり先月に続き、本学でのさまざまな取組みや出来事の中から、ここにいくつか取り上げてみましょう。(写真は左2枚・本学富岡拠点と現在の富岡製糸場)

DSC09546 DSC09545 DSC09593 DSC09617

1)3日(日) 吉井町の恒例のどろんこ祭りへ出かけました。

村瀬先生のご指導のもと、短大部学生たちが本物の5組の結婚式をプロデュース、大いに会場をわかせました。実際に水を張った水田で、カップルたちがそれぞれに手をつないで、どろんこになって懸命に走る姿はとても感動的でした。人生も水田も豊作を予感、学生たちにもめったにない経験となりました。

DSC09531 DSC09430 DSC09515

2)9日(土)は、後援会総会・保護者懇談会が開かれ、大勢の保護者の皆様が来学されました。また、16日、23日と続けて長野会場、新潟会場でも地区懇談会が開催されました。社会の変化はあらゆる面でAI時代を迎えて加速しています。大学教育もまた同様です。保護者の方々と私たち教職員との、また保護者の皆様同士のコミュニケーションはいっそう大事になっています。懇談会のときだけではなく、いつでもお子様も交えてお話ができるようにと心がけております。

3)22日(金) 今年2回目の公認会計士・短答式試験の合格発表がありました。当日の午前中、ご指導の横田先生が、見事合格した晴ればれとした4名の学生を連れてお見えになりました。ほんとうに素晴らしいことです。これまでに短答式合格を決めている学生たちと、夏の論文式試験に挑戦します。

公認会計士はビジネス界最高峰の国家資格と言われますが、仕事内容は会計や税に関することのほか、会社経営全般にわたってアドバイスを行うなど、地域社会の発展のために貢献することができます。本学ではこれまで3年連続で論文式試験に現役学生(8名)が合格しています。

4)12日(火) 富岡商工会議所会館へ出かけました。三角形の木造「トラス構造」に切り妻屋根の移転新築の会館で、本学出身の吉沢君の笑顔にまずは出合うことができ、そして、小堀会頭さんはじめ関係の方々としばらくの時間親しく懇談致しました。地域振興への熱い思いが小堀会頭さんのお話から伝わってきました。本学は商工会議所さんと協力し合って、学生達を育てながら地元地域のにぎわいに役立てるように努力したいと思います。

DSC09627 DSC09557 DSC09564

5)22日(金) 富岡市役所を訪問、こちらの建物も新築なったばかりです。新市長の榎本市長さんはじめ関係の方々と懇談することができました。前田地域連携センター長や森本副理事長、加島事務長からも新市長さんへこれまでの本学のかかわりをご説明し、笑顔でお聞きいただきました。

DSC09638 DSC09654 DSC09665

新市庁舎も商工会議所会館も、富岡製糸場を核に絹で栄え近代化日本の黎明期を支えた富岡、この地にふさわしい建築様式です。

これはご当地の今後ますますの明るい展望を約束しているとの確信をもち、本学にもどってきました。

 

© Takasaki University of Commerce