高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

入学式、桜も満開!

2018.4.9

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

今月2日(月)、入学式は、みなさんのご入学を祝っているかのように、穏やかな好天に恵まれキャンパスの桜は満開でした。新入生は期待と希望を胸に晴れやかな姿、少し緊張した面持ちながら笑顔があふれていましたね。

6日(金)より新学期の授業も始まりました。みなさんには、一日も早く本学での学生生活にとけこんでもらいたいと思います。(写真は商科大の桜)

DSC09229 (2) DSC09227 (2) DSC09230

さて、青春時代は人生の土台をつくる限りある時間。大学院生、短大部生は2年後、四大生は4年後それぞれ卒業、社会へ巣立ちます。みなさんは、どんな進路を選択するのでしょうか。

学生生活の過ごし方があなたの人生へ直結する、といっても過言ではありません。一度きりの青春、自分の可能性も分からない不安な青春―学生時代に大事なことは何でしょうか。

それは、自分の将来像をめざし、あきらめず努力することです。努力しないで前へ進めた話は聞いたことがありません。なりたい将来像があれば、それに必要なことを徹底的に学んで身に付けること、もし将来像がまだ見つからないのであれば、それをさがし続けなければなりません。

「過去を振り返るのはここでやめにしよう。大切なのは明日、何が起こるかだ」「ぼくらにとって大事なのは、次の夢なんだ」(スティーブ・ジョブズ、アップル創業者、「名言集」より)

新入生のみなさんが有意義な学生生活を送れるように、私たち教職員は全力で支援していきます。何でも気軽に話してくださいね。新入生のみなさん、明るい未来を信じて、まずは第一歩、希望と大志を胸に大きく踏み出していこう!

© Takasaki University of Commerce