高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

謹賀新年

2018.1.4

明けましておめでとうございます!2018年、戌年を迎えました。

学生のみなさん、今年はどんな目標を立てましたか。目標は一つに限りません、人それぞれ2つ、3つ…そして、小さな願いから大きな夢まであるでしょう。目標こそは自己を大いに成長させてくれます。

お正月、森本副理事長と商大近くの山名八幡宮へ初詣に出かけました。ここは「安産と子育ての神社」として知られています。昨年は、山名八幡宮さんとのコラボ企画で、短大部の学生たちが「模擬結婚式」(ブライダルプロデュース)を演出しました。

皆さまにとりまして本年が良いお年でありますように、また昨年の商大の数々の成果へのお礼を申し述べて、副理事長とともに、新校舎(SKY)が完成し新たな段階を迎える商大のいっそうの発展を祈願してきました。(写真は、左から山名八幡宮・商大山名拠点・上信電車)

DSC08533 (2) DSC08535 (2)

DSC08565 (3) DSC08560 (2)

現代は、大学・短期大学の存在意義が根底から問われる時代。大学・短大の役割に大きな期待が寄せられていると言えます。本年も地域の方々、地元自治体や小中高校、企業、金融・言論機関と、さらには海外の大学や企業ともしっかり連携、交流し教育、研究、社会貢献の活動を積極的に進めていくことになります。(写真は、完成間近の商大新校舎SKY)

DSC08571 (2) DSC08505 (2)

DSC08529 (2) DSC08518 (2)

ここ数年、急速に社会のAI化・ロボット化が進んで私たちの働き方も大きな影響を受け始めています。人材も人並みのことができることより、何ができるのか個性ある創造力が求められるようになりました。

学生のみなさん、将来の夢に向かって生きがいのある人生をめざし、今年もがんばっていきましょう。

年頭にあたり、みなさまのご健勝とご多幸を心からお祈り致します。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

© Takasaki University of Commerce