高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

経営学科

2017年4月新設

HOME > 経営学科 > 情報コース

情報コース

コース概要

経営における情報の活用を学びたい

ビジネスにおける情報の活用について学びたい方のためのコースです。経営における合理的、多面的かつ迅速な意志決定を支援するための情報管理、情報活用、ネットワーク構築や、ITを活用した商取引について学び、情報分野で経営を支える人材を養成します。

経営情報について学ぶ

経営情報とは、企業の管理・運営などの意思決定に必要な情報のことを指します。企業の規模や事業の範囲に比例して、そこから生じる情報も増えるため、情報の管理をいかにシステム化し効率的かつ迅速な対応ができるかについて学んでいきます。

情報システムについて学ぶ

経営の効率化には、情報を適切に流通させるための仕組み(情報システム)が必要不可欠です。情報システムを理解するために、コンピュータを結ぶネットワークの構築と、それを制御するソフトウェア、そして運用体制について学びます。

ネットビジネスについて学ぶ

インターネットの普及とライフスタイルの変化により、インターネット上の商取引が盛んにおこなわれています。個人間/企業・個人間の電子商取引の仕組みや、マーケティングの知識、またインターネット上での金銭のやり取りについて学びます。

主な専門科目

経営情報活用、経営情報管理、電子商取引、情報ネットワーク論、情報セキュリティ論、情報システム開発実習、ネットワークシステム開発実習、情報システム事例研究 など

4年間の学習モデル

最近、何を買いましたか?なぜその商品に、おカネを払ったのでしょう。あなたが数ある商品(モノやサービス)の中からひとつを選んで買い求めた、そのすべてのプロセスに、企業のアイデアが活かされています。

目指す資格・検定試験

基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、IT パスポート試験 など

目指す進路

OAオペレーター、プログラマー、システムエンジニア(SE)、セールスエンジニア、システムアドミニストレータ、PCインストラクター、アプリケーションエンジニア、ネットワーク技術者

※掲載情報は予定であり、変更となる場合があります。

© Takasaki University of Commerce