高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

商学科

HOME > 商学科 > 観光まちづくりコース

観光まちづくりコース

土地固有の魅力を発掘し活性化を推し進める地域再生のリーダーを育成。

人、文化、歴史、食、自然、景観、産業……。地域には、その土地だけが持つ価値があります。
そこで生まれ育った人が愛着を抱くものもあれば、地元では当たり前すぎて気づかれていない魅力も。そうした地域の個性を深く理解するとともに、これを観光資源やまちおこしの核とする振興策を構築・実践できる力を身につけることが「観光まちづくりコース」の目的です。地域に根ざしつつ、時代の大きな流れをとらえながら、まちとまち、人と人をつなぐリーダーを育成します。

専門科目

観光学概論

観光とは社会的、文化的現象のひとつ。現代観光の仕組みや役割・影響・特長、観光を支える事業活動である観光事業を含め、観光に関する基礎的な知識を幅広く習得し、その全体像をつかみます。

地場産業

地域の成長には地場産業の成長が不可欠で、地場産業の成長には変化も求められます。地域の特徴を形作る地場産業の役割を認識して、地場産業の仕組みや変化の過程、問題点について理解します。

地域創造

「まちづくり」に必要なのは、その地域を「経済」「社会」「文化」「歴史」などのまとまりとして理解し、課題に取り組むことです。富岡市を中心としたまちづくり事例を研究対象として、まちづくりと観光の観点から地域を考えます。

目指す資格・検定試験

基本情報技術者試験 / 公務員試験 / 総合旅行業務取扱管理者 / 観光英語検定 / ホテルビジネス実務検定 など

目指す進路

地方公務員(行政職) / 社会起業家 / イベントプランナー / ツアーコンダクター / ツアープランナー /
ホテルコンシェルジュ など

メッセージ

在学生からのメッセージ

現場での人との交流を通して
地域の魅力や改善点が見えてくる!

中山 愛美(3年)

群馬県 高崎商科大学附属高等学校 出身

卒業生からのメッセージ

生活に密着した仕事を通じて
より良いまちづくりに携わる

大好きな伊勢崎のまちづくりに携わりたい、そんな思いからこの仕事を選びました。現在は、道路や宅地に使用される水道管について、工事の申し込み受付や書類の審査、正しく工事が実施されているかを確認する竣工検査などを担当しています。

いろいろな考えを持つ市民の方々に
合わせた対応をしていきたい

工事業者や不動産業者の方々と接するなかで、なぜ検査があるのか、ルールを守らなければならないのかをご理解いただくための説得力が必要なことを痛感します。さまざまな考え方を持つ方々それぞれに合った接客を、日々心がけています。

「仕事だから」ではない
接客の精神を学んだ、大学の授業

「ホスピタリティ論」の授業で、心からのおもてなしという視点から行動するホスピタリティについて学んだことが、接客を行ううえで自分の指針になっています。

伊勢崎市 水道局 給水課

角田 龍 さん

2013年3月卒業
群馬県立沼田高等学校 出身





© Takasaki University of Commerce