高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

商学科

HOME > 商学科 > 会計・金融コース

会計・金融コース

おカネの流れから社会や企業の動きを見きわめる能力を身につけます。

おカネの流れが滞ることを不景気といい、スムーズに流通することを好景気といいます。
つまり、おカネの流れから社会や企業の状態が分かるということ。「会計・金融コース」では簿記論と会計学を中心に、金融やファイナンス、税務などバランスよく学び、おカネの流通、機能、価値、管理などを理解します。また、その知識や技術を実社会で活かすため、公認会計士や税理士の国家試験、簿記検定にも積極的にチャレンジします。

専門科目

会計学総論

多様化するグローバル社会において、企業の経営活動の実態を的確に捉え、適切に伝達・開示する企業会計の重要性が増しています。会計学を学ぶ上で必要な基礎的知識について詳しく解説します。

金融論

マネー、銀行・証券システム、金融政策とファイナンス、円・ドル相場などの基礎知識を習得します。また、新聞記事などを題材にして、現代経済において金融の果たす役割や問題点について考察します。

税法I

日本の税制の中心となる、所得税・法人税・消費税の基本について学びます。制度の趣旨や背景、個人の生活や社会経済との関係も解説。基本用語に加えて全体の概要についても理解します。

目指す資格・検定試験

公認会計士試験 / 税理士試験 / 日商簿記検定 / ファイナンシャル・プランニング技能士 など

目指す進路

公認会計士 / 税理士 / ファイナンシャル・プランナー / 金融機関スタッフ など

メッセージ

在学生からのメッセージ

店舗を経営する夢に向かって
会計と英語のスキルを磨いています。

新井 真莉奈(2年)

群馬県 高崎健康福祉大学高崎高等学校 出身

卒業生からのメッセージ

預金をはじめ融資や相続、保険
さまざまな知識が求められます

地域に密着した信用金庫で、個人・法人のお客さまのご相談に対応する営業担当として勤務しています。預金や融資だけでなく、相続や税金、保険などの知識も求められる仕事です。先輩に質問したり、自分で調べたりして知識を増やしています。

目標は、地域の方々にとって
いざという時に頼りになる存在

人と話すことが好きだったことから、お客さまと一対一で話ができる営業の仕事を選びました。地域の方々に顔と名前を覚えていただき、いざという時に「大矢さんに相談しよう」と思っていただけるような存在になるのが今後の目標です。

思い出の沖縄ゼミ旅行。恩師や
仲間との出会いは一生の宝物です

在学中は財務会計を研究テーマとする後藤ゼミに所属。ゼミの先生や仲間との沖縄旅行は一番の思い出です。社会人となった今でも定期的に高崎に集まり、交流が続いています。

桐生信用金庫

大矢 駿介 さん

2013年3月卒業
群馬県立伊勢崎商業高等学校 出身





© Takasaki University of Commerce