高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

短期大学部

HOME > 短期大学部 > 医療事務・ドクタークラークコース

医療事務・ドクタークラークコース

医療分野への就職を目指し、医療関連の資格や検定に直結した授業が充実

「医療事務管理士(医科)」「調剤事務管理士」「ドクターズオフィスワークアシスト検定試験」「介護事務管理士」「デンタルアテンダント」など、それぞれの資格や検定試験に対応可能な授業を配置。さらに病院やクリニックでのインターンシップを通じて実践力を磨きます。

特徴のある学び

医療事務・ドクタークラークコースの魅力を3分にまとめました。是非、ボリュームをオンにしてご覧ください。

多様な医療系資格に対応した授業
「医療経営士」の資格取得も可能に!

医療や介護、福祉分野でのキャリアアップには資格取得が欠かせません。本コースでは、「医療事務管理士(医科)」をはじめ、「ドクターズオフィスワークアシスト検定試験」「調剤事務管理士」「介護事務管理士」「デンタルアテンダント」など各種資格や検定試験に対応した授業を用意。毎年、多くの学生が複数の資格を取得しています。さらに、医療の経営課題を解決する「医療経営士」の資格取得に向けた授業も加わり、将来の選択肢がますます広がっています。

強力なネットワークによる
選べる実習先と高い就職実績

医療業界に精通する教員の強固なネットワークを活かし、1年次から始まるインターンシップは、県内のクリニックから総合病院まで、幅広い受け入れ先を用意。学生の目標や適性に合わせたインターン先での就業体験を可能にしています。医師に代わり事務作業を担うドクタークラーク。新卒採用が少ないといわれるこのドクタークラークも、教員ネットワークに加え、資格取得の実績と卒業生の活躍から、高い就職実績を挙げています。

コース別専門科目

医療事務概論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/医療事務概論(上級)/医療事務演習Ⅰ・Ⅱ/レセプト演習/デンタルアテンダント/医療事務コンピュータ/病院管理論/医学・薬学概論/調剤事務Ⅰ/ドクタークラーク概論Ⅰ・Ⅱ

目指す資格・検定試験

医療事務管理士(医科)/診療報酬請求事務能力認定試験/ドクターズオフィスワークアシスト検定試験/デンタルアテンダント/調剤事務管理士/介護事務管理士/医療経営士  など

目指す進路

  • 医師事務作業補助者(ドクタークラーク)
  • 医療事務スタッフ
  • 調剤薬局事務スタッフ
  • 介護事務スタッフ
  • 歯科助手
  • 介護施設スタッフ
  • 医療経営士  など

メッセージ

【内定先】
医療法人社団美心会 黒沢病院

小林 千尋(2年)

群馬県 前橋育英高等学校 出身

現場での学びある日々を、
後輩にも経験してほしい。

1 年次が終わる頃、総合病院でインターンを経験しました。担当したのはカルテを出したり会計サポートなどの初歩的な業務でしたが、現場のスピード感や責任の大きさを肌で感じることができました。大変でしたが、本当に行ってよかったです。この経験を通じて「大きな総合病院で幅広い経験を積みたい」「誰からも頼られる人になりたい」という明確な目標を持つことができたからです。インターン後には「先輩サポーター」としてインターン経験を後輩たちの前で発表。自分の目標を具体化させるために、必ずインターンには参加してみてほしい!その思いを全力で伝えました。

資格取得に直結する
実践的な授業の数々

高校3 年の頃から医療事務の仕事に興味を持つようになりました。入学理由は、資格取得に直結する授業カリキュラムが組まれているからです。そして期待通り、授業はすべて非常に実践的なもので、1年生が終わる頃には医療事務管理士(医科)の資格を取得。介護事務管理士、調剤事務管理士の資格もあわせて取得することができました。2年生からは医師の事務作業をサポートする職種・ドクタークラークの授業を受け、検定試験にも合格しました。今はさらに業務の範囲を広げるため、「ホスピタルコンシェルジュ」の資格取得や、「診療報酬請求事務能力認定試験」合格に向け、勉強を進めています。

© Takasaki University of Commerce