高崎商科大学 高崎商科大学短期大学部

Takasaki University of Commerce

会計学科

2017年4月新設

HOME > 会計学科 > 会計コース

会計コース

コース概要

会計・財務の実務を学びたい

企業における会計や財務担当者、会計に関する教員・公務員・公認会計士や税理士などの育成を目標に中規模企業における会計知識を全員が習得。さらに、大企業レベルに対応する会計の実践科目や、企業経営に関する科目も履修することができます。

簿記会計について学ぶ

企業では、日々の営業活動を数値として記録する経理業務をはじめ、企業規模や業種によって求められる会計スキルはまちまちです。会計コースでは、株式会社(中規模企業)レベルまでの会計業務に対応できる知識。スキルの修得を目標に学びます。

財務について学ぶ

企業の事業活動に必要な資金を集め、管理・運用するのが財務です。企業の経営を左右する重要な役割でもあります。企業の成績を示す財務諸表を基にした収益性の分析や資金調達に関する知識について、実例を交えながら学びます。

高度な会計業務について学ぶ

大規模上場企業やグローバル企業の複雑な経営活動に関する取引について理解し、またその財務諸表について適切に評価できる能力を身に付けるための学習を行います。また、税や法律など公認会計士や税理士がカバーする業務についての理解も深めます。

主な専門科目

税務会計論、経営財務論、財務分析論、工業簿記Ⅰ、工業簿記演習Ⅱ、商業簿記Ⅲ、商業簿記演習Ⅲ、国際会計論、租税法、企業法、監査論、簿記論Ⅰ、財務諸表論Ⅰ など

4年間の学習モデル

最近、何を買いましたか?なぜその商品に、おカネを払ったのでしょう。あなたが数ある商品(モノやサービス)の中からひとつを選んで買い求めた、そのすべてのプロセスに、企業のアイデアが活かされています。

目指す資格・検定試験

公認会計士、税理士、 日商簿記検定、全経簿記検定、ファイナンシャル・プランニング技能士 など

目指す進路

金融機関、販売・営業、経理、財務、金融ディーラー、ファイナンシャルプランナー、損害保険募集人、銀行員、公認会計士、税理士 など

※掲載情報は予定であり、変更となる場合があります。

© Takasaki University of Commerce